English   日本語  

MENU
電池技術

ステリアックス(Stereax™)電池技術

Ilika社のステリアックス(Stereax™)はIoT空間の特定のニーズに合わせて設計された最初の全固体電池で、この電池技術のIP(知財)ファミリーは従来のリチウムイオン電池を超える魅力的な利点として、占有面積が小さく、速く充電、長寿命、低リーク電流と難燃性を提供しています。

Ilika社のステリアックス( Stereax™)のロードマップでは、更に小型化した電池、省スペースと電池容量向上の両立した電池、更に高性能な電池という3種の全固体電池開発に焦点を当てています。

ロードマップ中の“更に小型化された電池”は、より消費電流の少ない(μAhオーダー)の超小型のセンサー電源として理想的な電池となります。

ロードマップ中の“更にエネルギー容量が増加された電池”は、複数のセルを、交互に積層できるIlika社特許の積層化技術を利用して与えられた最少の面積でも電池容量の増加を実現します。

ロードマップ中の“更に高性能化された電池”は、高エネルギー密度ということに加えて更に動作温度範囲を広げる要求に応える性能を提供する予定です。

ステリアックス(Stereax™M250)は、その技術をライセンス提供で利用することを可能にした最初の電池です。 Ilika社の材料開発におけるノウハウは、全固体電池としての進化を次の段階へと進めるために使用されます。

Ilika社ステリアックス( Stereax™)全固体電池は、同社の特許である材料技術と製法技術を使用して、現在の全固体電池に比べてエネルギー密度を最大40%向上させ、動作温度上限も30℃高い100℃以上の温度までの動作を可能にしました。

電池技術

Contact us Sign up to our newsletter

© 2018 Ilika plc. All rights reserved | Terms and conditions | Accessibility | Contact us

Ilika - Accelerated Materials Innovation